{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

劉暁波『牢屋の鼠』(田島安江・馬麗編訳)

¥2,200 税込

送料についてはこちら

2008年以来、11年の刑で服役中の劉暁波については、思想家として多くの報道がなされているが、劉暁波の詩の中にこそ、彼の本質が色濃く反映されているのではないか。愛とはなにか、平和とは、心の安寧とはなにか。彼が提示するのは、とてもシンプルで、強い、愛のまなざし。彼の詩に触れることは世界のかなしみに近づくことではないだろうか。 http://www.kankanbou.com/books/kaigai/poetry/0139rouyanonezumi

セール中のアイテム