{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

近江瞬『飛び散れ、水たち』

1,980円

送料についてはこちら

SOLD OUT

僕たちは世界を盗み合うように互いの眼鏡をかけて笑った(「空を集める」より) 第9回塔新人賞受賞、故郷の石巻市で石巻若手短歌集団「短歌部カプカプ」を率いる歌人・近江瞬による待望の第一歌集。 みずみずしい青春のシーンから東日本大震災以降の自身と故郷の関係を描いた「狭間に揺れる」まで、今ここにしかない「瞬間」は三十一音で鮮やかに切り取られ、未来へと続いてゆく。新人賞受賞作・候補作を含む全365首を収録。 きっとずっと、心の味方になってくれるしなやかな歌たち。ー東直子 「物語」ではなく、「瞬間の積み重ね」として、人生は変わりながら続いてゆく。ー山田航 何度でも夏は眩しい僕たちのすべてが書き出しの一行目 ベランダで黒板消しを叩いてる君が風にも色を付けつつ まだ割れることを知らない空中の瓶だよ僕らの今は例えば 立入りを禁止されてる屋上に上あがれば広がる空も同罪 三月十二日の午後二時四十六分に合わせて一人目を閉じている http://sayusha.com/catalog/books/p9784865282740c0092

セール中のアイテム