{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

木下龍也・岡野大嗣『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』

¥1,540 税込

送料についてはこちら

新世代歌人による新時代歌集が誕生しました。 男子高校生ふたりの視点で紡がれた、七月一日から七夕までの七日間の物語歌集。 ひとつひとつの歌は物語の断片を彩りながら、その強い光を放っている。 日常から徐々に滲みだす青春の濁りを、新鋭歌人ふたりによる200首の歌が描きだします。 ふたりがむかえる七日間の結末とは。本書をぜひ開いてください。

セール中のアイテム