加藤就一『ごめんなさい、ずっと嘘をついてきました。――――福島第一原発 ほか原発一同』
602c6ca36728be29444ebe94

加藤就一『ごめんなさい、ずっと嘘をついてきました。――――福島第一原発 ほか原発一同』

¥1,760 税込

送料についてはこちら

福島第一原発を主人公に描かれるノンフィクション小説 原発が語り手となって伝える、今まで知らされてこなかった真実。15章に渡る「ごめんなさい」を、私たちはどう受け止めればいいのか。 この本を読んだあなたがどう感じ、どんな行動を起こすかが大切です。もし万が一、あたかも何もなかったかのように原発依存を続けるなら、事故は必ずまた起きるでしょう。起きるはずのないことでも起きるのですから、一度起きたことがまた起きるのは必然です。原爆が二度落とされたように…。  ──科学ジャーナリスト 倉澤治雄 ウルトラクイズ優勝の僕の肩書きはいったい何だったんだろう。本当に世界は知らないコトにあふれてる!  ──アメリカ横断ウルトラクイズ 第13代クイズ王 長戸勇人 とざい、とーざい!ここにおわすは原発の、嘘かマコトかこの懺悔⁉︎事実は小説より悲劇、知らずに生きるのは災難。 ──おしどりマコちゃん(漫才師・記者) http://www.kankanbou.com/books/jinbun/society/0451