{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

湊圭伍『そら耳のつづきを』

¥1,540 税込

送料についてはこちら

現代川柳は《現在》の破片である──。 川柳の伝統を批判的に受け継ぐ現代川柳作家による480句。 『はじめまして現代川柳』でも注目された著者の待望の第一句集。 【収録句より】 マグカップで壊せるような朝じゃない そら耳のつづきを散っていくガラス 最初が運、途中は夢でいいですね ガラス屋の軽トラの荷台のデュシャン 君が袖ふる愛をガシガシ消すために 足もとはNIKE行き交う年もまた ヒロシマにダーツふわっと散る光 神よ神よ砂ずりがまだ来てませんね 漱石のちょっと発熱ちょっと死 助手席でカバンのなかを拭いている 何となく明るいほうへハンドルを http://www.kankanbou.com/books/poetry/senryu/0466

セール中のアイテム