{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

グザヴィエ・ド・メーストル『部屋をめぐる旅 他二篇』

残り2点

¥3,190 税込

送料についてはこちら

フランス革命の只中、18世紀末のトリノで、世界周游の向こうを張って42日間の室内旅行を敢行、蟄居文学の嚆矢となったグザヴィエ・ド・メーストル「部屋をめぐる旅」――その続編「部屋をめぐる夜の遠征」、および「アオスタ市の癩病者」の小説3篇と、批評家サント゠ブーヴによる小伝を収録。加藤一輝訳。 ■収録作 部屋をめぐる旅 部屋をめぐる夜の遠征 アオスタ市の癩病者 (幻戯書房公式サイトより)