new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

木下龍也『オールアラウンドユー』

¥1,980 税込

送料についてはこちら

※表紙は全部で5色あります。(本の中身は同じです) 色はお選びいただくことができませんので、御了承ください。 詩の神に所在を問えばねむそうに答えるAll around you
 歌人・木下龍也、待望の第3歌集。 一輪挿しの花のような短歌123首を、布張りの本に大切に納めました。 初版は表紙の布の色味が5種類あります。色はご指定できません。 
特別栞として「詩人・谷川俊太郎との対談(抄録)」を挟み込み。 

収録歌より7首 
昔より優しくなった死にたさに「どうしたんだ?」と問いかける夜 波ひとつひとつがぼくのつま先ではるかな旅を終えて崩れる はなびらはやさしい地雷 踏むたびに胸のあたりがわずかに痛い 雪だったころつけられた足跡を忘れられないひとひらの水 
目を上下上下上下と動かして百年前の詩をうすくむく ひっぱってくれるタイプの犬だったときおりぼくにふりむきながら 
鈴を手で包んでそっと揺らしたらちいさくにぶいぼくだけの音 木下龍也 (キノシタタツヤ) (著/文) 1988年、山口県生まれ。歌人。2013年に第一歌集『つむじ風、ここにあります』、16年に第二歌集『きみを嫌いな奴はクズだよ』(ともに書肆侃侃房)を刊行。18年に岡野大嗣との共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』、19年に谷川俊太郎と岡野大嗣との詩と短歌の連詩による共著『今日は誰にも愛されたかった』、20年に短歌入門書『天才による凡人のための短歌教室』、21年に歌集『あなたのための短歌集』(すべて、小社)を刊行した。同じ池に二度落ちたことがある。

セール中のアイテム