new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

くどうれいん『虎のたましい人魚の涙』

¥1,540 税込

送料についてはこちら

『わたしを空腹にしないほうがいい』『うたうおばけ』に続く、最新エッセイ集。 時が過ぎ、変わっていくもの、変わらないもの。 さりげない日常の場面や心情を切り取る言葉が、読む人の心に響く23のエッセイ。 「いまのわたしが、いまのわたしで、いまを書く。いまはこれから。」(本書より) 文芸誌「群像」好評連載「日日是目分量」に、書下ろし1篇を加えて書籍化。 くどう れいん (クドウ レイン) (著/文) 作家。1994年生まれ。岩手県盛岡市出身・在住。著書に、『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD)、『うたうおばけ』(書肆侃侃房)、『水中で口笛』(左右社)、『氷柱の声』(講談社)、『プンスカジャム』(福音館書店)、『あんまりすてきだったから』(ほるぷ出版)がある。俳句短歌は工藤玲音名義で活動。

セール中のアイテム