{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

中島裕介『memorabilia/drift』

¥2,310 税込

送料についてはこちら

現代歌人シリーズ35 『memorabilia/drift』 中島裕介 定価:本体2,100円+税 四六判変形、並製、160ページ ISBN978-4-86385-551-9 C0092 装画:浅田弘幸 栞:菅原百合絵・濱松哲朗 http://www.kankanbou.com/books/tanka/gendai/0551 誰のものでもない非人称の「メモラビリア」の世界へと誘い込んでいるのだ  ――菅原百合絵 これは短歌なのか、短歌とは何かという、普段なら意識せず済ませてしまうような問いが喚起される ――濱松哲朗 【収録歌より】 信仰を持たないわれも祈りたくなることがあり手で手に触れる 交差点で見せたバレエの一幕の、ほら弾けそうに見えないか、皆 膝裏に力をためて黙る 恩寵として母語、牢獄として母語 あのときの(権威ですか?!権威があればなんでもできる!1!2!簒!奪ーっ!)いのち 「移民とか難民系の本」っていう系の形に立ち尽くす系 2022年11月刊行。 【著者プロフィール】 中島裕介(なかしま・ゆうすけ) 1978年 兵庫県小野市生まれ。 2008年 第一歌集『Starving Stargazer』(ながらみ書房) 2012年 『もしニーチェが短歌を詠んだら』(角川学芸出版) 2013年 第二歌集『oval/untitleds』(角川学芸出版) 2022年 第三歌集『memorabilia/drift』(書肆侃侃房)、      第四歌集『polylyricism』(短歌研究社) 2022年現在、団体職員。東京大学大学院教育学研究科 博士課程在籍。

セール中のアイテム