{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ミック・ジャクソン『こうしてイギリスから熊がいなくなりました』(田内志文訳、東京創元社)

残り1点

942円

送料についてはこちら

でっかくて かわいくて かしこくて もういない。 『10の奇妙な話』の著者である ブッカー賞最終候補作家が描く、 奇妙で切ない8つの寓話。 デイヴィッド・ロバーツのイラスト43点収録! まだ電灯もオイル・ランプもなかったころ、森を忍び歩く悪魔として恐れられた「精霊熊」。スポットライトの下、人間の服装で綱渡りをさせられた「サーカスの熊」。ロンドンの下水道に閉じ込められ、汚れを川まで流す労役につかされた「下水熊」。――現在のイギリスに、この愛おしい熊たちはいません。彼らはなぜ、どのようにいなくなったのでしょう。ブッカー賞最終候補作家が皮肉とユーモアを交えた筆致で紡ぐ、8つの奇妙な物語。

セール中のアイテム