{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

中澤 系『中澤系歌集 uta0001.txt』(皓星社)

2,200円

送料についてはこちら

SOLD OUT

「こんなにも人が好きだよ くらがりに針のようなる光は射して」 中澤系は、短歌の世界での活躍が期待されながら、難病の副腎白質ジストロフィー(ALD)に冒され、2009 年4 月に逝去した夭折の歌人。 雁書館版と双風舎版が絶版となり、本書は適正価格では市場で入手不可能に。ならば、若い人たちでも手に取れるような価格で再刊できないか……。 遺族や版元のそんな思いが詰まって、新刻版の復刊が決まりました。 中澤がその著書を参照したとされる、社会学者・宮台真司の特別寄稿も収録。 第二刷には特典として書き下ろし栞を封入! 熊倉献さん(漫画家)、萩原正人さん(臓器移植芸人)、青松輝さん(歌人)、岡野大嗣さん(歌人)の4名にご寄稿いただきました。熊倉さんによる、中澤系の短歌作品から連想される様々なモチーフを散りばめた素敵な表紙イラストもぜひご注目ください。 著者プロフィール 中澤 系 (ナカザワ ケイ) (著) 1970年9月、横浜生まれ。本名、中澤圭祐。早稲田大学文学部を卒業後、日本育英会で働きながら短歌作りを始める。1997年、未来短歌会に入会し、岡井隆氏に師事。「uta0001.txt」20首で1997年度未来賞を受賞。2002年からALD と闘病し、2009年逝去。享年38。

セール中のアイテム