{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

日野剛広『本屋なんか好きじゃなかった』(十七時退勤社)

残り1点

1,430円

送料についてはこちら

志津の地で、本屋として場を構えること。本を読むこと。音楽を聴くこと。文章を書くこと。日野さんの声が詰まった一冊です。太くよく響く声、やわらかい声、怒気を帯びた声、かぼそい声。綴られた各章から聞こえてくるはずです。 著者 日野剛広さん(ときわ書房志津ステーションビル店・店長) A6判並製・152頁の小さな本です。 表紙・裏表紙の装画は大石トロンボさん。 (十七時退勤社Twitterより引用)

セール中のアイテム