other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【冊数限定サイン本】塚本邦雄『ことば遊び悦覧記』(河出書房新社)

残り2点

3,135円

送料についてはこちら

回文、折句、いろは歌、円形詩……古今東西の詩歌における多彩な言語遊戯を、現代短歌の鬼才が蒐集、解読・鑑賞とともに贈る。知的悦楽に満ちた空前絶後のアンソロジー。新装版。 宝典である以上に毒の蜜 本書を手に取る者は、 あまりの過剰さは そのまま毒であることを思い知るだろう。 ――竹本健治 現代短歌の鬼才による言語遊戯の奇書、新装復刊! 初版全冊直筆サイン入り。 遊楽の序 一 古代詩歌 二 十世紀のアラベスク和歌 三 いろは歌今昔 四 回文 五 折句七変化 六 続・折句七変化 七 野馬台詩 八 形象詩と詞絵 九 幾何学形詩 十 続・幾何学形詩 十一 輪状詩・循環詩 十二 補遺余滴  跋 著者 塚本 邦雄 (ツカモト クニオ) 1920年生まれ。2005年没。歌人。51年、第1歌集『水葬物語』刊行、以後、岡井隆、寺山修司らと前衛短歌運動を展開。現代歌人協会賞、詩歌文学館賞、迢空賞、斎藤茂吉短歌文学賞、現代短歌大賞など受賞。 (河出書房新社ホームページより引用)

セール中のアイテム